View From The Throne

BLOG

DIA US Tour 2017ミニドキュメンタリーを公開!

タイトルの通り、先月アメリカでおこなったツアーのミニドキュメンタリー動画が公開されました。

空港の移動からアメリカ国内の移動、移動、移動、移動。

それと観光とキャンプと移動。

そしてライブ!!!!!!

実は全ライブ、僕のカメラで撮影したので一部アップしようかな・・・と思っていたところこうして将悟がアップしてくれたのでちょっと満足。

全部僕の後ろからのアングルなので、ドラムのプレイスルー動画みたいになってますが・・・・。

ちなみにMetal In The Mountainで将悟が着ていたTシャツが気になった人はいませんでしょうか。

なぜこのTシャツ?????

というのも途中で立ち寄ったレコードショップ(Jacobが昔そこで働いていたらしい)にて、Tシャツを眺めていたらこのTシャツを発見して、あまりの突拍子のない訳のわからないデザインに一同大ウケしてお土産に買った彼。

メインイベントでこのTシャツを着たのは意外でした。

メタル要素がゼロに見えるこのTシャツですが、実はIce-Tはメタルバンド”Body Count”でも活動しているボーカリスト。

先日、SlayerのReign In Bloodをカバーしミュージックビデオが発表され、激アツなのでぜひチェックしてみてください。

このビデオ、シンプルな作りだけどめっちゃかっこいいですね。

スタジオでのレコーディングっぽい雰囲気で(多分レコーディング時の映像ではないだろうけど)、演奏しているビデオって、僕もやりたくなってきました。

“Blood”繋がりか、終始赤いライトに照らされているしダークな雰囲気がかっこいい。

それと気になったのがこの1ショット。

通常ドラムセットの上にセットするマイクはドラムセットに向けてマイクをセッティングするのですが、なぜか二つとも真横に向けられているのが謎な次第です・・・。

見た目のためかなとも思いましたが、この方向にセットしても別にかっこよくないし・・・。

でもやっぱワンタムって渋いですね。

ということで・・・。

将悟はこのIce-Tのメタルな部分を見越してあえてあのTシャツを着ていたのだろうか!

まぁそれはさておき、USツアーのミニドキュメンタリーが公開というニュースでした。

ではではー。