View From The Throne

BLOG

Monumentsとスピーカー

昨晩から久々にNail The Mixの課題に取り組んでいます。

今回の課題はプログレッシブなり、ジェントなりそれ系の新興バンドであるMonumentsの代表曲である、”I, The Creater”。

ドラムの音がナチュラルな感じで、スネアもバスドラもサンプル音なしの生音のみっぽいです。

Architectsなんかは音がバキバキでサンプル100%な感じでしたが、どちらも難しいですね・・・。

サンプル音の割合が多い場合はサンプル音選びが難しくて、ちょうど良いバキバキ感を出すのが難しいものです。

生音のみだとスッピンで勝負する感じなので、素材がよければイケますが素材がダメだと無理・・・みたいな感覚を僕は持っています。

ちなみに今回のMonumentsは素材が抜群で、これならイケるよね、という感じ。

どうやってやってるんだろうな。

Nail The Mixはミキシングを学ぶ場としては活気的ですが、ミキシングをやればやる程「音をいじるのは良いけど、レコーディングの仕方を学ぶのも大切じゃない?」と僕は思うのですが、他の参加者はどう思っているのでしょうか。

それと今回はスピーカーでのモニタリングを試しています。

というのも今まではヘッドフォンでモニタリングしていましたが、Nail The Mix界隈ではやたらと「スピーカーでモニタリングすべし!」と言われていて、試してみて感じましたがスピーカーの方が耳に変に負担が掛からなくていいかもですね。

ヘッドフォンだと細かい部分までチェックできるけど、その分敏感になりすぎて控えめな音作りにしがちですが、スピーカーだとそのあたり大胆にイケるので、これは今後も使えるかも。

ヘッドフォンでモニタリングしている人は試してみては。

ではでは!