View From The Throne

BLOG

アンコール・ワットと北朝鮮の美女

今朝は今回のメインイベントである、朝日をバックにしたアンコール・ワット観光を目的に4:45にホテルを出発。

ホテルから20分ほどでアンコールワット近くのチケット売り場に到着しチケットをゲット。

まだ朝の5時過ぎだというのにチケット売り場にはすごい行列でオーマイガ。

1日券売り場の列に並んだにも関わらず5分後に「一日券列」の名札が「三日券列」の名札にサッと切り替わってビックリしましたがチケットを無事ゲットしてアンコールワットへ。 

先輩曰く雲がなく晴れていたらこの比ではない絶景らしいので僕は満足。

中に入るとこれまた凄い。

恥ずかしながら僕はワンコールワットについてあまり知識がないのですが、もともと寺院として作られたみたいですね。

ピラミッドはお墓の括りと理解していますが、それともまた違った建物なんだなと思うと興味深い。

そしてその後は車で15分ほど移動して、遺跡に張り付くように伸びた木の形状が印象的なタ・プロームへ。


とにかく木がハンパじゃない!


かっこよかったです。

その後、お昼はあの北朝鮮が運営していることで知られる「平壌冷麺館」へ。

先輩から「いくぞ」と言われた時は正直ビビりましたが、冷麺が美味しくて評判とのことなので行ってきました。

 

まず入店すると女性のスタッフが迎え入れてくれるのですが、このお姉さん達が凄い美人でビックリ。

CAのような制服にちょっとしたヒールを履いていて思わずドキっとしつつ、50個ほどのテーブルがある広い店内ですがお客さんがいるのは1テーブルだけ・・・。

でも結論、冷麺はめっちゃ美味しかったです。

(レストラン内での写真の撮影は基本NGとのことだったので写真がない点をご了承ください・・・)

普通に、ガチで、おいしかった。

夜には「喜び組み」たる女性グループの方々がショーをやるらしく、Mapexの3タム+スプラッシュシンバルのドラムセットが設置してあって、3タムを使ったフレーズをあれこれ妄想してしまった僕ですが興味深い体験でした。

いろいろとデンジャラスな空気+美人というこの場に、セブ島でブイブイ言わせていたマンゴーアベニュー先輩なんかはハマっちゃうだろうなぁなんて想像しましたが、世の中にはいろんな世界があるんだなと思った次第です。

冷麺で回復した一行は最後にアンコールワットの約40km東の森の中にある寺院、「ベンメリア」へ。

今日訪れた遺跡の中ではもっとも崩壊が激しかったのですが、メタル好きな僕にはその破滅感漂う世界観がグッときました。

 「天空の城ラピュタ」はこのベンメリアをモデルにした、という説もあるとのこと。(僕は「天空の城ラピュタ」を見たことがないので燃えるポイントではなかったのですが・・・)

月並みな話ですが、今のような機材が存在しない何百年も前にこんな巨大な建造物を作り上げたそのスケール感に終始圧倒されましたが、暑かったですねー。

普通に30℃代だったのかな・・・

水を摂取しまくっていたら帰りの道のりでヤバいことになりましたが、どうにか乗り越えました。

そんな感じで観光デイが終了。

観光しつつ先輩方と今後の話なんかもできて、濃い一日でした。

ではでは、また明日。

–【2ndアルバム”Death I Am”発売中】–

【Death I Am オフィシャル通販サイトはこちら⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️】
※アルバム、Tシャツ、帽子、ポスター等の物販が購入できます※

Screen Shot 2016-08-13 at 10.24.57 PM