View From The Throne

BLOG

美人が近くにいると気合いが入る説

昨日は投稿の冒頭でも触れた通り錦糸町のエクセルシオールで仕事をしていたのですが、何だか不思議なもので同じく仕事をしている(でろう)人に左右を挟まれていると、「サボってはいけない」という義務感がいつもより強くなり一生懸命になります。

とある先輩は「美人が近くにいる時が一番仕事が捗る」と言っていましたが、僕も共感できるところがありまして、なんだか男ってかわいいですね。

環境に左右されずにいつも一定の成果を安定して出せるようになりたいものですがしょうがないのかな・・・だって人間だもの。(このフレーズ、Kiyoさんが最近多用している気が・・・)

そしてバンドはメンバーと一緒に過ごす時間が多いので、良くも悪くもメンバー同士って影響受けやすいもの。

そうしてまとまったチームになっていく反面、一人のメンバーの悪い習慣が他のメンバーに感染する可能性もあるし、多くの時間を一緒に過ごすメンバーって慎重に選ぶべきだなと僕は思います。

そんな理由もあってか(あるいは関係ないかもしれないけど・・・)、僕らはベーシスト無しの3人で体制を選びました。

こういう「一緒に過ごす人は厳選しましょう」という話は割と有名な話かもしれないけど

「今のままではアカン!」と実家から飛び出して一人暮らしを始めたり、

もっと高みを目指すべく富裕層が住む場所に引っ越したり

転職したり、

と言った話をよく聞きます。

僕は「自分は自分で律しているから大丈夫」と以前はよく思っていたものですが、振り返ってみると周りからの影響は常に受けていたし、カフェで美人の側で仕事をするのは一時期的なものですが、大きな括りの環境を整えるって大切ですね。

ではではー。

–【2ndアルバム”Death I Am”発売中】–

【Death I Am オフィシャル通販サイトはこちら⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️】
※アルバム、Tシャツ、帽子、ポスター等の物販が購入できます※

Screen Shot 2016-08-13 at 10.24.57 PM