View From The Throne

BLOG

砂を一つずつ積み重ねて山にするようなこと

昨日は久々にHell Freezes Overのリョートと会って食事。

彼と最後に会ったのはいつだろう・・・

一時期はデモを一緒に作ったり、ボーカルの内容を一部手伝ったりして頻繁に連絡を取っていたけど、かなりご無沙汰。

相変わらずサラサラで艶やかなロン毛が素敵なお兄さんでした。

(余談ですが、この髪を維持するのに毎日シャンプーに30分掛けているという話)

(一度、一緒に温泉に行って僕がサウナに入っている間もずっとシャンプーしていて本当に30分やっていたので確認済み)

そんな余談はさておき。

彼がリーダーを務めるHell Freezes Overにいろいろと動きがあったみたいで、たくさん話し込んでスタート時間が遅かったのもあるけど夜中の2,3時頃まで一緒にいたかな・・・。

彼と出会ったのは3,4年前くらいだけど、あの頃から彼らは「俺たちはオールドスクールでいきたいんです!」と言っていて

音楽性はもちろん、使う機材、着る服、メンタリティ、全部オールドスクール志向だし、昔から言っている事が一貫していてカッコイイなと思うんですよね。

移り変わりの早いこの世の中だから、ちょっと前はこれ、今はこれ、というのもよく見受けられるけど、そんな中彼らは時代の真逆を行くスタイルを貫いていて、そんな彼らを僕は応援しています。

そして彼らの活動は実を結んで、めっちゃ強力なレーベルと契約したみたいです。

やっぱり本気でやるとこういうことになるんだなと、感じ。

元々の予定ではそのレーベルから昨年末に音源を出す予定で音源自体は完成したんだけど、発売に移る最中にボーカルが脱退してしまい、今のところ発売が保留になっているという状況とのこと。

いろんな話をしたけど、その中でも一つ印象的だったのがレコーディングの話。

「トラッキングがめちゃくちゃ大切」と力説する僕ですが、彼らのレコーディングもプロデューサーの指揮のもと、ハンパじゃなく厳しくレコーディングしたみたいです。

完成した音源を車で聴かせてもらったけど、本当にタイトルの通り「砂を一つずつ積み重ねて山にした」という感じ。

彼らはデジタル修正に一切頼らなくて「素」、「生」に拘るので、本当に何百テイクと録ったんだろうけど、めっちゃスゴイ音源でした。

そんなこんなでトップ画像の通りWorld End Manのキヨさんに続き、対談シリーズ第2弾はリョートなので、後日公開しようと思います!

レコーディングの話はもちろん、何年か前のLoud Parkの時、埼玉スーパーアリーナ付近でゲリラライブをして警察に止められた話なので、今回もまた面白い話が聞けたので乞うご期待!

※Hell Freezes Over今、新しいボーカリストとドラマーを募集しているので、腕に覚えのある人は応募してみては!

連絡はバンドの各SNSへ!

【Facebook】https://www.facebook.com/hellfreezesover.hfo/

【Twitter】https://twitter.com/HFO_official?lang=ja

–【2ndアルバム”Death I Am”発売中】–

【Death I Am オフィシャル通販サイトはこちら⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️】
※アルバム、Tシャツ、帽子、ポスター等の物販が購入できます※

Screen Shot 2016-08-13 at 10.24.57 PM