View From The Throne

BLOG

レコーディングをする前は練習が大切だ

新しいオーディオインターフェイスが届き、早速これからドラムのレコーディングで試してみようとしているところです。

配達業界のニュースが日々聞こえてきますが、何も指定しなくても注文した翌日に届くとは・・・・。

それも送料無料・・・。

そんな話はさておき。

折角ドラムをレコーディングするならギター、ベース、ボーカルも入れたいし、そうなると僕が過去に作ったソロの曲が良いなとなり、ということはドラムを練習しなくちゃ!となり昨日はひたすら2曲の練習。

昨日は終日雨だったし、家に篭るのにちょうど雰囲気だったので捗りました。

僕は曲を覚える方法としてベタですが、テンポを20-30落としてゆっくり叩いてフレーズを覚えます。

一見遠回りですが、オリジナルのテンポで練習すると特に複雑な曲は体がフレーズを理解するのに時間がかかるし、こうしてガッツリとテンポを落として叩いて、少しずつあげていくのが僕は好きです。

結局それが一番近道な気がしますしね。

あとはProToolsとの接続設定を確認したり、クリックトラックを用意したり、その他諸々。

インプットが自動的に認識されて増えるのかと思いきや、手動で設定しなければいけなかったのは意外でしたが、あとは順調。

マイクを並べてはいレコーディング!とシンプルにやる人もいるだろうけど、僕は割と周到に準備をしたい派なのでいろいろと仕込んでいます。

この仕込む時間が楽しかったりもするので。

1曲のボーカルはデータが飛んでしまっているけど、もう一曲はちゃんと残っているし、生ドラムでどこまでイケるのか楽しみ。

こうやっていると自分でドラムもギターも(ベースも)扱えて曲も作れるのは便利というか、自分一人でレコーディングをテストできるのはありがたいなと思った次第です。(ボーカルは国内外に頼める人がいるし)

レコーディングをやるのはもちろん、ミキシングも今日中にできればまとめたいので、仕事もパパっと切り上げなければ・・・。

こうして音楽案件が後ろに控えていると脳みその回転が倍増するので不思議です。

あ、そういえば今夜将悟とスカイプミーティングするんだったっけか・・・。

まぁうまくやりましょう。

それではまた!!!!!

–【2ndアルバム”Death I Am”発売中】–

【Death I Am オフィシャル通販サイトはこちら⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️】
※アルバム、Tシャツ、帽子、ポスター等の物販が購入できます※

Screen Shot 2016-08-13 at 10.24.57 PM